HOME > リサーチ部 > 雪害とは何か?【2】(秋田県湯沢市)

リサーチ部

第20回 雪害とは何か?【2】(秋田県湯沢市)

 先週から続く雪害調査。今週は、秋田県湯沢市です。
 湯沢市の雪害状況とは?そして、「雪下ろし注意報」とは一体?!
 お話をしてくださったのは、秋田県湯沢市・FMゆーとぴあの高橋 ときこさんです。この番組も放送していただいています(ありがとうございます!)。

秋田県湯沢市・FMゆーとぴあ

秋田県南東部に位置している湯沢市ですが、降雪量は多いのでしょうか?
 秋田県の南の端ですが、山の近くなので、雪の多い豪雪地帯となっています。
被害状況はどうですか?
 自分たちはこの地域で生まれ育っているので、雪害という意識はあまりありません。
 去年と一昨年は、雪の量が多かったので、今年は少ないことを期待していましたが、早い時期から雪の量が多く、屋根が折れたり建物が壊れたりもしました。
特に除雪の際の事故が多いということですが?
 屋根の上に1メートルから2メートルもの雪が積もってしまうので、除雪はとても危険です。屋根がトタンなので、除雪を進めていき雪が薄くなると、屋根が滑りやすくなり、事故が多くなります。
秋田県には「雪下ろし注意報」という警報があるということですが?
 雪下ろし注意報は、湯沢市からFMゆーとぴあに届くのですが、秋田県が発表しています。
 発表は毎週あります。少し内容を紹介します。
「現在内陸南部地域に秋田県雪下ろし注意情報が発令されております。屋根の雪が滑りやすい状態となっており、期間中も降雪が見込まれることから、雪下ろしを行う場合は、命綱やヘルメットを着用し、二人以上で行うなど、安全な作業を心がけてください。また、屋根からの落雪にも注意しましょう」

湯沢市内 落雪注意の看板
湯沢市内(左) 落雪注意の看板(右)

雪国以外の地域から行くときに注意するべきことはありますか?
 スタットレスタイヤに交換することは必須です。夏タイヤの交換をしないで雪国にくることは危険で、トラックなどの大型トラックが山道を塞いでしまうこともあります。タイヤの交換と安全運転には気をつけてほしいです。
若者へのメッセージをお願いします。
 よく「いまどきの若い者は」といわれますが、若いからこそできることがあると思います。
 若い時から社会の問題に取り組んでいることは素晴らしいことです。若い方々には、「人生、無駄なことは一つもない」という言葉を贈りたいです。

写真について:
撮影日:2005年6月4日 撮影者:(株)ジェイクランプ

担当

岩村 友香里(日本大学)

岩村 友香里(日本大学)