HOME > リサーチ部 > ラジオ石巻アナウンサー青木絵美さんに聞く③~大学生に何ができるのか?~

リサーチ部

第108回  ラジオ石巻アナウンサー青木絵美さんに聞く③~大学生に何ができるのか?~

今週も先週に引き続き「ラジオ石巻」アナウンサーの青木絵美さんからお話を伺いました。今週が最終回になります。

 

まるちゃん:
現在私は宮城県石巻市にあるラジオ石巻のBスタジオにいます。9月11日石巻市では一時間に91ミリという大雨を観測しました。この度防災ラジオでお世話になっているラジオ石巻の方たちにご挨拶に伺うつもりでいました。
今回の豪雨についてラジオ局の方とお話をしていくうちに、地域の代表局であるラジオ石巻の取り組みを学ぶことで私たちが災害時にどう対処すればよいのかを考えたいと考え、今回はラジオ石巻のアナウンサー青木絵美さんからお話をお伺いします。よろしくお願いします。

青木さん:
よろしくお願いします。

まるちゃん:
第1週目については石巻市での豪雨水害についてお話を伺いました。第2友目では青木さんが先頭に立って報道していた内容についてお話をお伺いしました。今回は3.11以降ラジオ石巻が防災について行っている活動や伝えてとして大学生に何ができるのかについてお話をお伺いしたいと思います。
9月11日と言いますと東日本大震災からちょうど半年という区切りの日になりますけど、今回石巻を大雨が襲ってラジオ石巻で番組内容の変更などはありましたか?

青木さん:
節目ということでインタビューした内容をお話しようと考えていましたし、毎月11日に行っている市役所の方との中継放送があるんですけど、その内容も市役所の方の災害の対応の内容に人員をさかれてしまいまして、そちらが最優先になりラジオのほうは放送中止になっていしまいました。

まるちゃん:
少し影響がでたんですね。

青木さん:
そうですね。

まるちゃん:
私もこの時期に来たことにすごくご縁を感じましたし、その放送があればぜひ聞きたいと思ったんですけれどやはりそこは人命が最優先なんですね。
東日本大震災以降ラジオ石巻さんが防災について何か取組を番組で行われていることってありますか?

青木さん:
毎月11日に市役所の特設スタジオと中継を結んで、市役所の方と防災に関するお話をしていただいているんですね。10月に防災訓練が行われるので防災訓練の話と震災後の防災対策についてお話をうかがう予定になっていたんです。今回は中止になってしまったんですが、毎月11日は市役所の方に出ていただいています。

まるちゃん:
何分くらいの番組なんですか?

青木さん:
10分から15分くらいですね。午後3時からになってます。

まるちゃん:
今まではどういう内容の番組をお送りしてきたんですか?

青木さん:
防災対策についていろいろな角度からお話をしています。例えば消防に関わる方から火災についてのお話をしていただいたりしています。津波だけではなく色んな観点からお話を頂いていて、消防団の団員の数が少なくなっているなどのお話も伺いながら団員の募集も呼びかけたりしています。

まるちゃん:
ありがとうございます。私たちが作っている防災ラジオという番組はこれからの世代を担う大学生に防災についての意識を持ってもらいたいという目的と、建築やメディアなどの観点から見たボランティア、伝え手として社会にどのように役立つことが出来るかを考えています。最後に学生に対して心がけてもらいたいことや今からでもできることなどを教えてもらいたいです。

青木さん:
普段から色んな事に興味をもつことが大事だと思います。それによって何か普段と違う状況というものに気が付けると思うんです。

まるちゃん:
アンテナを張り巡らせることによって感受性が高まり色んな事に気が付いてすぐ行動できるということでしょうか。

青木さん:
そうですね。あと正しい情報をしっかり伝えることが大事だと思います。

まるちゃん:
Twitterやブログなど色々ありますが、情報のソースをしっかり確認することが大事ですね。

青木さん:
自分が目で見た情報が一番性格なので、他から仕入れた情報がはたして正しいのかというのを気付けることが大事です。

まるちゃん:
今回の石巻市の豪雨の様子を写真に撮りウェブサイトで拡散していくなどは今からでもできることですね。

青木さん:
うちのラジオ石巻のTwitterでも写真付きでリツイートしてくれるリスナーの方もいたんですけれど、写真付きでリツイートしてもらえるとそれが真実なので多くの方に安心して情報を広げることが出来やすくなります。

まるちゃん:
例えば避難所の情報とかも避難所の張り紙などを写真に撮って拡散した方が信ぴょう性は高まるということでしょうか。

青木さん:
そうですね。あとは電車の運休情報なども手書きで書いてあったりするのでそれも写真を撮って載せるというのがいいんじゃないかと思いますね。

まるちゃん:
写真って大事なんですね。写真と音声の使い分けをこれからの防ラジでもできていけたらと思います。

青木さん:
百聞は一見に如かずなので。

まるちゃん:
ウェブサイトには防ラジであつかった写真が掲載されていますのでそちらもご覧ください。

 

3週にわたって青木絵美さんからお話をお伺いしました。豪雨の緊急報道のなか本当にありがとうございました。

担当

友清 渉(法政大学)

友清 渉(法政大学)

アーカイブ