HOME > リサーチ部 > 渡辺実のぶらり防災・危機管理【5】

リサーチ部

第5回 渡辺実のぶらり防災・危機管理【5】

防災・危機管理ジャーナリスト渡辺実さんと岩村が丸の内を歩いてまいりました。

このコーナーは、日経ビジネスオンラインの「渡辺実のぶらり防災・危機管理」と連動しています。

今回は、三菱地所の方に丸ビルの震災対応についてお話をお伺いしました。

—丸ビルの特徴を教えて下さい。

渡辺実のぶらり防災・危機管理【5】

「まずは、丸の内の東京駅の玄関口のビルですが、私たちとしては防災の一つの拠点だと考えています。一番の特徴としては、耐水性が建築基準法の1.5倍程度を確保したビルです。 また、非常用発電機が72時間運転できる。3日間運転できるビルとして整備しています。 この二つが大きな特徴です。」

—3.11はどんな動きをしていましたか?

「まず、すぐ館内放送をかけました。『ビルの外には出ない方がいいです。外は何が落ちてくるかわかりません。エレベーターは使わないで下さい。』とお知らせしました。
やはり、揺れましたのでかなり動揺が走っていましたが館内放送で落ち着いていただきました。
そして、7階から下が商業ゾーンなのですが1階に映像のビジョンがありまして普段はエリアプロモーションや商業施設の販売促進などに使っているのですが震災発生の3分後にNHKの取り決めに従い公共放送に切り替えました。地震の状態はどういう状況なのかを映像と音声で流しました。そこに、色々な方が滞留し始めました。
時間の経過とともに、オフィスの方は、オフィスに戻っていたのですがそれ以外の方は帰れなくなりましてビルにとどまられました。
夕方の17時頃から帰宅されない方に向けて、地下1階でお客様にお休みいただけるゾーンを作りましてブルーシートを敷いて、おかけになっていただきました。
食糧は皆さん何かしら持ってらっしゃったので、夕方の段階ではそこまで必要ないと判断しました。ただ、どうしても必要なのは、お手洗いと暖房です。
幸い、東京は停電しませんでしたが、お休み頂く場所を開放することと、暖房を24時間稼働にすること、お手洗いを開放しようとすることを決めました。」

—何人くらいの方が来たんでしょうか?

「最大500名くらいだったと思います。夜中過ぎに地下鉄が動き始めたので、皆さんお帰りになり始めました。夜を明かした方は200名だと思います。夜になって、暖房だけでは寒いということで毛布をお配りしました。また一部のテナント様が炊き出しをしてくださいました。 」

—毛布は500枚以上あったんですか?

「正確には申し上げられませんが、それ以上の数は持っております。」

—3.11は、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実さんは、東京は被災地でなかったという言い方をしています。近いうちに起こるであろう直下型地震が起きた場合はどんな対応になりますか?

「これは、基本的には東日本大震災と同じ対応となります。もし、直下型地震が来た場合には、まず人命をどこでお守りするのか。建物なのか外なのかに集中します。私たちのビルの耐震補強をすべて高いものにしています。どこまで耐えてくれるかの目安は、30分のうちに建物が大丈夫であればそのままいていただく。また、時間の経過とともに本当に大丈夫かをもう一度技術者と判断をして周りの状況が回復するまでいていただく。まず、建物から出られない方をどうお守りするかに力点を置いていきます。 建物が大丈夫かの判定、帰宅困難者の方への対応、お怪我をされた方に対しての仮救護所を設けようと各ビルと考えていますのでその作業に入っていきます。 私たちは、どの社員も救命講習を受けていますし、ビルに携わる者は上級救急講習を受けていますのである程度の手当てできるようにしています。」

—ありがとうございました!

丸ビルの震災時の対応についてのお話、非常に勉強になる内容でした。
次回からは、南海トラフ地震についてのお話をお伺いします。

お楽しみに!

渡辺さんプロフィール

渡辺 実(わたなべ・みのる)

渡辺 実(わたなべ・みのる)

防災・危機監理ジャーナリスト。株式会社まちづくり計画研究所所長、NPO法人日本災害情報サポートネットワーク理事長。日本災害情報学会理事。国内外の被災地へ即座に入り、都市・地域防災へのアドバイスやマスメディアの災害報道への協力をはじめ、さまざまな角度から防災・減災に取り組む。全国の講演・研修活動を通じて各自治体や企業、市民の防災への取り組み方や課題も伝え続けている。著書『都市住民のための防災読本』『大地震にそなえる 自分と大切な人を守る方法』『高層難民』他多数、防災アプリ『彼女を守る51の方法』も監修。

詳しい内容は、日経ビジネスオンラインの記事でご覧いただけます。

是非、こちらもご覧ください。

担当

岩村 友香里
(日本大学・メインパーソナリティ)

岩村友香里(日本大学・メインパーソナリティ)