HOME > レポート部 > 2014年防災ラジオについて徹底討論!【1】

レポート部

第67回 2014年防災ラジオについて徹底討論!【1】

 番組が2回目の正月を迎えたということで、2014年の抱負や番組をどうやって盛り上げていこうかをテーマに防ラジメンバーの石井(まさし)、丸岡(まるちゃん)、内藤(ジョニー)、宮本(むさし)で話し合いました。

対談の様子。学生左から、宮本 将司(むさし)、石井 将(まさし)、丸岡 美貴(まるちゃん)、内藤 友晴(ジョニー)。一番左は、番組の編集をしてくださっている田中さん。
対談の様子。
学生左から、宮本 将司(むさし)、石井 将(まさし)、丸岡 美貴(まるちゃん)、
内藤 友晴(ジョニー)。一番左は、番組の編集をしてくださっている田中さん。

まさし:
 さっそく聞いていきたいのだけど、誰か我こそはって人いる?
ジョニー:
 やりたいことがあります。防災ラジオのメンバーをもっと増やしたいんです。防ラジをもっとIVUSAの人に知って欲しいっていうのがあって、IVUSAの会員から広めていこうと思います。IVUSAには大学ごとでクラブがあるのですが、その集まりであるクラブ会で告知をしたいです。僕は東洋大学クラブなのですが、他のクラブ会にも行きたいです。そのあかつきには可愛い女の子を5人ほど入れたいですね。
一同:
 おぉー!
ジョニー:
 モチベーションっていうのは大事ですから。リスナーさんのニーズにジョニーはお答えします!
まさし:
 可愛い女の子5人くらいがワイワイやっている防災ラジオ聴いてみたいわ。5年くらいメインパーソナリティ務めるわ。
まるちゃん:
 防災女子って流行らせたいね。
まさし:
 むさしは何かないの?
むさし:
 ズバリですね、防ラジメンバーのキャラクターの確立化です。みなさん知っていますか?鎌田の趣味がカフェ巡りだということを。
一同:
 可愛いな。
むさし:
 人それぞれのキャラクターを確立して、キャッチコピーをつけたりして番組内を盛り上げてバラエティ色を出していきたいです。あとは、番組のコーナーを受け持って、ディレクターとしてみなさんのキャラクターを引き出していきたいです。
石井:
 私たちは大学生なので、いずれ卒業し、新しい人たちが入ってきます。男の子でも女の子でも新しく入ってきた子たちを見てあげて、あの子は喋りが得意だとか、あの子は細かいところまで調べてくれるといった特徴を見つけてキャラ付けしていくことが大事だと思います。
むさし:
 1年の流れが見えましたね。
まるちゃん:
 キャラもいいけどさ、専門分野を作っていくのもいいよね。むさしだったら過去に情報部で非常食の甘味特集をしてきたよね。だから非常食を専門にしていくのもいいと思う。
まさし:
 むさしにキャッチコピーつけるなら非常食ソムリエだね。まぁ、実は俺が最初に非常食特集をしたのだけどね。でもあげちゃう。
まるちゃん:
 そういった感じで専門分野ができるといいいね。
まさし:
 まだまだ話したりないので、この座談会来週も続きます。来週は第1回から続けてきた僕と丸岡は話していきます。来週もお楽しみに。

担当

宮本 将司(法政大学)

宮本 将司(法政大学)