HOME > レポート部 > 岩手県大船渡市特集 前編 ?おおふなとさいがいエフエムのスタッフの皆さんにインタビュー?

レポート部

第22回 岩手県大船渡市特集 前編 ?おおふなとさいがいエフエムのスタッフの皆さんにインタビュー?

 続いて、おおふなとさいがいエフエムスタッフの菊地 歩実さん、後藤 昌子さん、山崎 素子さん、小川 亮さん、田村 華恵さん5人にお話を伺いました!

インタビューの様子 右から小川さん、山崎さん、後藤さん、菊地さん
インタビューの様子 右から小川さん、山崎さん、後藤さん、菊地さん

おおふなとさいがいエフエムのお仕事を始めたきっかけは?
菊地さん

2012年の4月から大船渡市に引っ越してきましたが、大船渡のことをまったくわからなかったので、仕事を探し始めていると7月からおおふなとさいがいエフエムの募集がありました。
大船渡市を知るには行政の仕事が一番で市役所関係の仕事が良いと考えていました。その中で、このラジオの募集に出会いました。元々人前で喋ったりするのが苦手ではないので、ではやってみようかと応募したのがきっかけです。

後藤さん

私は大船渡市出身で以前は盛岡に住んでいましたが、旦那さんの転勤がきっかけで大船渡市に戻ってきました。去年の9月から働いています。初めは市役所の別の課に応募したのですがダメでした(笑)しかし別の課から声をかけていただいて、それがおおふなとさいがいエフエムでした!

山崎さん

私は青森の出身で大船渡市に来たのは、震災ボランティアがきっかけでした。ボランティアで大船渡市にいるうちにその土地でお仕事をしたいと思いました。
そして仕事をやるからには、大船渡の皆さんのお役にたてるようなお仕事をいたい!と思っていたところ声がかかり、お仕事を始めました!

小川さん

私は埼玉県鴻巣市の市役所から復興支援の派遣職員として大船渡市にやってきました!配属先として秘書広聴課に配属されて現在、働いています!基本的には運営のお仕事をしているので、番組等に出ることはあまりないのでこのインタビューも緊張しています(笑)

 おおふなとさいがいFMの皆さん、本当にありがとうございます!
 このインタビューは、来週に続きます!まだまだおおふなとさいがいFMの皆さんの素顔を覗いてみたいと思います!お楽しみに!!

担当

石井 将(国士舘大学)

石井 将(国士舘大学)