HOME > 情報部 > あなたのバックにちょい足し!むさしのおすすめ防災グッズ

情報部

第85回  あなたのバックにちょい足し!むさしのおすすめ防災グッズ

 今回は、「むさし」こと法政大学の宮本 将司と、「鎌田氏」こと法政大学の鎌田 隼人、「まるちゃん」こと法政大学の丸岡 美貴の法政トリオでお届けします。

むさし:
普段持ち歩いているバックに防災の観点から何かちょい足し出来ないかという思いから今回の企画に至りました。今回私が紹介するものは3つあります。まず一つ目はこのラジオでも度々紹介されているトランプです。仮に長い避難所生活になったときに、トランプのような遊べるものがあると気持ちが楽になると思います。誰でも楽しめるのもポイントです。

まるちゃん:
むさしのおすすめゲームは?

むさし:
インディアンポーカーです。ルールも簡単で、駆け引きに心が躍ります。

まるちゃん:
いいね。ばば抜きとか7ならべのようなみんなが知っているゲームもいいよね。

むさし:
2つ目はホイッスルです。震災などで助けを呼びたいけど、声が出せないときに弱い力で遠くの人まで音が聞こえるからです。

収録の様子
収録の様子

まるちゃん:
震災現場などで笛の音から助けにつながったって話も聞くよね。

むさし:
使えるといわれているホイッスルですが、常に携帯していないと使えないものです。僕は携帯電話にストラップすることをおすすめします。

まるちゃん:
雑貨屋さんに可愛いストラップ型のホイッスルも売っているし、抵抗なく着けれそうだね。

鎌田氏:
ストラップ型のホイッスルなら防災だけでなく防犯としても役に立ちそうだね。

むさし:
この二つはもしかすると知ってらっしゃる方も多いと思います。では三つ目を発表します。度数を調整できるメガネです。

鎌田氏:
ドラえもんの世界みたいだな

まるちゃん:
度数が調節できるのはなぜなの?

むさし:
このメガネには2つのレンズがついていて、フレームの左右についているツマミをまわすとレンズが動き度数が調節できるのです。度数の幅は-6.0D~+3.0Dで近視の方も遠視の方も使用することができます。

まるちゃん:
メガネやコンタクトがない人に貸せるのが強みだよね。

むさし:
そうです。目が悪い方にとってメガネは身体の一部だと思います。このメガネ1つで様々な方と共有できることがとても便利だと思い紹介しました。

担当

宮本 将司(法政大学)

宮本 将司(法政大学)

アーカイブ