HOME > 情報部 > 防災アプリのアイデアを考えよう!

情報部

第84回  防災アプリのアイデアを考えよう!

 国土交通省国土地理院が防災アプリ機能向上のためにアイデアを公募していました(2014年4月末締切)。防災アプリをいくつもピックアップしてきた我々防災ラジオメンバーの吉田、丸岡、石井も防災アプリのアイデアを出してみました!目指せ!商品化!

 

吉田…流通、在庫状況確認アプリ(名称仮)
震災時に流通がストップしてしまいスーパー、コンビニに欲しい商品の在庫があるのか、無いのかがわからなかったという経験から、コンビニのポス機能(流通システム)からお店の開店状況、在庫状況が発信されてアプリでまとめられているというもの。

 

丸岡…防災食お料理レシピまとめアプリ(名称仮)
防災食にも期限があり、平常時防災食の賞味期限が切れかけていて交換するときにこのレシピで防災食をアレンジして美味しく食べてしまおうという優れもの。平常時のアレンジから、災害時でもできるアレンジレシピを幅広く。

 

石井…防災袋管理アプリ(名称仮)
防災袋の中身をあらかじめ登録しておき(食料なら賞味期限なども)
例えばライトの電球の寿命が切れかけたり、防災食の賞味期限が切れかけたりするとアプリのアラームがお知らせしてくれる。また防災袋に足りないもの等のアドバイス、食料、医療品、防災グッズ等細かく分けて防災袋の中身を直接見ないでも何が入っているかわかるリスト昨日という管理アプリ

 

これを読んでいる全国のアプリ製作者の方々いかがでしょうか?
商品化の際は是非ご一報を!
情報部次回もお楽しみに!

担当

石井 将(国士舘大学)

石井 将(国士舘大学)

アーカイブ