HOME > 情報部 > ジョニーの防災ショップ調査団①

情報部

第70回 ジョニーの防災ショップ調査団①

今回は、世田谷区野沢にある非常食・防災用品専門SHOPにお邪魔しています。調査団のメンバーは「ジョニー」こと東洋大学の内藤 友晴、「まるちゃん」こと法政大学の丸岡 美貴、「でんりゅう」こと東洋大学の吉田 龍平、そして今回初登場の国士舘大学の金澤 直也です。
ジョニー:
我々のミッションは、若い世代にウケそうな防災グッズを探していこうというものです。2週にわたってお届けしますが、一週目は防災グッズについて、二週目は非常食について紹介していきます。
私はウェブサイトを見たんですけど、キティちゃんのグッズとかがあって、「かわいいじゃん」と思いました。

まるちゃん:
最初に目にとまるのが、くまもんのリュック(非常時持ち出しセット)です。その他にも、「ぱんだもん」という最近流行っているパンの缶詰がありますね。メープル・プレーン・チョコ味があるんだよね。これってすごくない?

でんりゅう:
顔も違いますね。

ジョニー:
リュックの中味は乾パン、ライト付きホイッスル、アルミブランケット、救急六点セット、手袋などです。

まるちゃん:
救急六点セットというのは、ポーチ、不織物マスク、絆創膏(大・小)、綿棒、カットバンです。

ジョニー:
向こうにキティちゃんのヘルメットもありました。

でんりゅう:
では、入口付近から店の奥に移動しましょう。

一同:
これはかわいい!!

ジョニー:
なぜ、このようなグッズを置こうと思ったのか、店員さんに聞いてみましょう。インタビューに答えてくださったのは、店長の名地 理奈さんです。

名地さん:
お子さんから若い女性の方にも興味を持っていただきたいという観点から置くようにしています。

まるちゃん:
普通の防災リュックよりも、くまもんやキティちゃんのものの方がパッと華やかになる感じがしますよね。

名地さん:
そうなんです。お誕生日プレゼントとして買っていかれる方も多いんですよ。自分がもらって嬉しかったので、今度はプレゼントされるようなサイクルにもなっています。
私たちとしてはこれを機に防災意識を高めていただきたいと思います。

ジョニー:
ありがとうございました。キャラクター物が中心になりましたが、防災グッズについてお届けしてきましたが、でんりゅうどうだった?

でんりゅう:
すごいと思ったのは、店内の目につくところにキャラクター物があるその後ろに、寝袋とかヘルメットなどの身を守るグッズも置いてあるところですかね。

ジョニー:
次週は非常食についてお届けします。

取材の様子(前列左が吉田、右が丸岡、後列左が金澤、右が内藤)
取材の様子(前列左が吉田、右が丸岡、後列左が金澤、右が内藤

担当

内藤 友晴(東洋大学)

内藤 友晴(東洋大学)