HOME > 情報部 > 防災カルタで遊ぼう!

情報部

第64回 防災カルタで遊ぼう!

 今回は、高知県危機管理部南海地震対策課が出している「あそぼうさいカルタ」について紹介します。出典は以下のウェブサイトになります。
http://www.pref.kochi.lg.jp/~shoubou/sonaetegood/enjoy/carta.html

 ニュースや新聞などで南海地震が取り上げられ、危機対策などの呼びかけがある中で、特に子どもたちの世代が南海地震に遭遇するかもしれない懸念が指摘されています。子どもたちが地震や津波から身を守るために役立つ情報を提供できないかというところから、この「あそぼうさいカルタ」は考えられました。

 こちらに載せていますのが、今回紹介しています「あそぼうさいカルタ」です。

あそぼうさいカルタ プリンターで印刷して使ってね あそびながら地震と津波のことや備え方がわかるよ

● あそぼうさいカルタの中身と概要
 いくつか、カルタの中身を紹介します。

あ あっ揺れだ 大事な頭を まず守ろう
この様にわかりやすいイラストと簡潔な文章で伝わりやすいです。

そ 「備えチョキ」って 私たちに呼びかける 未来っ子
文章とイラストを見てわかるように地元の方言が使われていて、
とても親しみやすくなっています。

や 役立つよ ビニール袋に ラップやちり紙
災害時などに役立つ情報も載っているので非常に便利です。

 この様に見た目を重視していることから子ども向けということが分かり、補足説明としてきちんとした理由なども書かれています。
 例えば、「あ」では、「地面が揺れたら、それは地震だよ。物が落ちてくるばかりじゃなくて、家具や地震に弱い建物は、倒れて、ケガをしたり死ぬこともあるんだ。頭や体が傷つかないように、何もない場所に逃げたり、丈夫な机の下に入ろう。ずれないように、机の脚をしっかり持っておくことも大事だよ」などです。

 この補足説明もカルタと同様パソコンでPDFファイルをダウンロードして印刷できます。もちろん今回紹介したものだけではなく、たくさん防災カルタに関する情報はあります。あくまでもひとつの参考として取り上げさせていただきました。

 試しに防ラジメンバーでやってみましたが、結構盛り上がりましたよ。もうすぐお正月ですし、皆さんのご家庭でも防災カルタ取りをしてみてはいかがでしょうか?

担当

岸本 匡史(東洋大学)

岸本 匡史(東洋大学)