HOME > 情報部 > キッズ防災セット紹介

情報部

第53回 キッズ防災セット紹介

 今回紹介するのは、有限会社防災防犯ダイレクトが取り扱っている「キッズ防災セット」です。担当は、きっしーこと岸本 匡史(東洋大学)です。
 この商品は、お子さんをお持ちの両親などからの要望をもとにして作られました。キッズ防災セットは子供の安全を守るために、性能・セット内容・デザインの3つにこだわっています。

キッズ防災セット
キッズ防災セット

【1】性能

 市販の子供用リュックの肩ひもより幅を広くし、中にはクッションを入れることで、子供の肩への負担を軽減しました。
 ほかにも、リュックは防炎防水素材、雨水の侵入を防ぐ止水ファスナー、暗闇などで光る蓄光材や反射材を使用し、夜においてでも避難できる安全性を高めてくれます。

丸岡:
 畜光材や反射材って、夜の工事現場で着用している反射板と同じようなものだよね。
岸本:
 そうです。本当に、暗闇などでも安心ですよね。
【2】セット内容

 防災時に役立つアイテムだけでなく、空間スペースがあるのが特徴的です。その空間に、着替えや子供たちの心の安らぎになるおもちゃなどを入れることができます。

吉田:
 確かに、何もないと子供たちにとっては、ストレスや不安が募ってしまうよね。
 この空きスペースを作ることを考えたのは、すごいなって思うよ。
岸本:
 そうですよね。ちなみに空きスペースを作ることは両親の声を取り入れて考えられたものになっています。
【3】デザイン

 キッズデザイン賞を受賞しました。

友清:
 何かすごい賞だとは思うけど キッズデザイン賞って何かな。
岸本:
 はい、キッズデザイン賞とは子供たちの安全、安心に貢献するデザインに贈られる賞です。
丸岡:
 キッズ防災セットは、いつ受賞したのかな。
岸本:
 それがなんと今年、2013年に受賞しました。

 キッズ防災セットについて、詳しくはウェブサイトをご覧ください。

担当

岸本 匡史(東洋大学)

岸本 匡史(東洋大学)