HOME > 情報部 > 大きな被害が見込まれるときの行動、タイムライン防災について

情報部

第122回  大きな被害が見込まれるときの行動、タイムライン防災について

収録風景
収録風景

収録日時・収録場所 1月19日 でんりゅう自宅にて
内容:2014年夏に発生した台風19号の影響により、電車の運行を取りやめるという対応を取ったJR西日本に焦点を当てて、タイムライン防災の考え方について『国土交通省大規模水害に備えたタイムライン(防災行動計画)の策定に向けて』を参考とし、紹介しました。

担当

吉田 龍平(東洋大学)

吉田 龍平(東洋大学)

アーカイブ